全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>堺 印東玄弥氏が監督就任

トピックス

2014-06-09 15:57 追加

堺 印東玄弥氏が監督就任

堺ブレイザーズ新監督発表

V・プレミアリーグ 男子

堺ブレイザーズは9日、印東玄弥氏の監督就任を発表した。印東氏はセリンジャー氏の元でコーチを勤めるなど、経験豊富な指導者。

氏名:印東 玄弥(いんどう はるや)
生年月日:1971年8月22日(42歳)
出身校:恵庭南高→日本体育大

[経歴]
1995年~1998年 ダイエーオレンジアタッカーズコーチ
1998年~1999年 日立リヴァーレコーチ
1999年~2000年 United States Professional Volley Ball Teamコーチ
2000年~2005年 パイオニアレッドウィングスコーチ
2006年~2014年 ノルウェーバレーボール協会専任コーチ Topp Volley Norgeコーチ ノルウェーの各世代ナショナルチームの監督、コーチを歴任

【本人コメント】 この度、堺ブレイザーズの監督に就任することになりました。素晴らしい歴史と未来がある堺ブレイザーズの監督を務められることを光栄に思います。優れた才能に溢れた選手が揃い、チームとともに働けることが嬉しいです。前監督が作り上げてきたタフな試合を勝ち抜いてきた強いチームワークを引き継ぎ、新しいコーチングスタッフ、支えてくださっている全ての皆さまとともに、クラブを大きく発展させ、チームの日本一を目指します。攻撃的なバレーボールで、世界で戦う選手を輩出する努力をいたします。どうか応援、ご支援をよろしくお願い申し上げます。

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック