全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


ボシュロム アクアロックス

バレーボールマガジン>コラム>海外女子バレーのすゝめ 第8回 観客も主役。「火の国」が教えてくれた、スポーツの楽しみ方(欧州選手権・バクー)

コラム

2017-12-30 10:00 追加

海外女子バレーのすゝめ 第8回 観客も主役。「火の国」が教えてくれた、スポーツの楽しみ方(欧州選手権・バクー)

Others

【ヨーロッパ選手権2017女子 最終結果】
1位 セルビア
2位 オランダ
3位 トルコ
4位 アゼルバイジャン
5位 イタリア
6位 ロシア
7位 ベラルーシ
8位 ドイツ

決勝ではセルビアがオランダを圧倒し、3大会ぶりに優勝。トルコは準々決勝でロシアを破って波に乗り、銅メダルを獲得した。
次回大会は2019年秋にポーランド、チェコ、ハンガリー、トルコの4カ国で共同開催予定。出場国数は16から24に増え、ヨーロッパ・バレーのより一層の発展が期待される。

文責 高住翔
写真 CEV

海外女子バレーのすゝめ 第1回 バレー新興国トルコに見る、選手と観客の関係

海外女子バレーのすゝめ第2回 ありがとう、監督!― ニエムチェク監督がポーランド・バレー界に遺したもの

海外女子バレーのすゝめ 第3回 リオ五輪直前!因縁渦巻くA組、混戦必至のB組

海外女子バレーのすゝめ 第4回 コートを去る、一時代を築いたヒロインたち

海外女子バレーのすゝめ 第5回 オレンジ・センセーション―復活のオランダ

海外女子バレーのすゝめ 第6回 海外バレーから学ぶ”THIS IS VOLLEYBALL”(世界クラブ選手権・マニラ)

海外女子バレーのすゝめ 第7回 なぜ世界のスターは、トルコを選ぶのか

>> コラムのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック