全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


ボシュロム アクアロックス

バレーボールマガジン>トピックス>岡山・山口舞が通算出場セット数記録を1304セットとし、更新

トピックス

2018-12-10 10:44 追加

岡山・山口舞が通算出場セット数記録を1304セットとし、更新

岡山・山口舞選手、通算出場セット数記録を更新

V1リーグ 女子

 Vリーグ機構は9日、佐賀県総合体育館で行われたV1リーグ女子のトヨタ車体対岡山戦で、岡山シーガルズ主将の山口舞選手が通算出場セット数記録を「1304」とし、記録を更新したと発表した。これまでの最高記録は2013年までの15年間、NECレッドロケッツに在籍していた杉山祥子さんの持つ1303セットだった。

 山口選手は、2002年にシーガルズ(現・岡山シーガルズ)に入団。チームでは国体5連覇などに貢献した。また、全日本選手としても活躍し、28年ぶりのメダルをもたらしたロンドン五輪では銅メダリストに名を連ね、4年後のリオ五輪にも代表として出場している。


撮影:堀江丈

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック