全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


ボシュロム アクアロックス

バレーボールマガジン>会見・コメント>KUROBE・丸山紗季主将「接戦を取り切れないのは力不足」日立・佐藤美弥主将「集中力を切らさずにできたことはよかった」 V1リーグ女子会見コメント

会見・コメント

2018-12-13 13:23 追加

KUROBE・丸山紗季主将「接戦を取り切れないのは力不足」日立・佐藤美弥主将「集中力を切らさずにできたことはよかった」 V1リーグ女子会見コメント

12月8日 日立対KUROBE 会見コメント

V1リーグ 女子

 12月8日にひたちなか市総合運動公園総合体育館で行われた日立対KUROBE戦の記者会見コメントをお届けする。

 日立 3(26-24、25-21、25-19)0 KUROBE

■KUROBEアクアフェアリーズ

●丸山紗季主将

1セット目の出だしは今日こそ自分たちのプレーをしようという勢いがあったのですが、リードしていたのを終盤で逆転されてしまいました。ここで勝ち切れたら、また違った試合展開になったと思うのですが、接戦を取りきれないのは力不足でした。これからまだリーグは続くので、次につなげていきたいと思います。

●和才奈々美選手

1セット目はいいスタートで自分たちのバレーができたと思うのですが、試合が進むと相手に対策され、それに対して自分たちが対応できませんでした。明日も試合があるので、気持ちを切り替えて前向きに全員で戦っていきたいです。

●フレヤ・アールブレヒト選手

ストレート負けという結果でしたが、相手もそれほどコンディションがよかったわけではないので、ものすごく悔しいです。20-12の場面から逆転されてしまい、こういうことは今後あってはならないと思います。
今日はとても大事な試合だったので、チャンスを逃してしまったことに対して、フラストレーションが溜まっており、気分がよくありません。ミスを改善していかなければならないと思います。

――フレヤ選手に。現在1勝8敗という成績ですが、なぜ勝ち切れないのだと思いますか?

フレヤ: V1リーグは強いチームの集まりで、かなり強いチームと戦ってきました。リーグ序盤はPFUにも勝つことができ、よかったのですが、その後チームとしてあまり進歩していない部分があると思います。セット終盤に今日のようなミスを出すことが多いので、そういうところが問題ではないかと思います。

――丸山主将に。今日、第1セットを取っていれば展開が違っていたと思いますが、第2セットの中盤までも競り合う展開でした。取りきれない原因はどのようなことだと思いますか?

丸山:1本目のファーストレシーブが乱れてしまった時に攻撃パターンがレフトばかりになってしまっていて、ミドルやライトが使えない場面がとても多いので、サーブレシーブが乱れても頑張って使わないと厳しいと思います。また、ミドルのフレヤにボールを集めて、サイドが生きるというのが理想ですが、なかなかミドルが使えない状況です。接戦であっても1本目の攻撃をもっと丁寧にやっていかなければならないし、身長では勝てないと思うので、正確さや細かいプレーをもっと詰めていかなければならないと思います。今日は1セット目を引きずり、受け身になっていたので、明日は切り替えて頑張りたいと思います。

――和才選手に。2セット目の途中でベンチに下がり、その後、3セット目のチームが苦しい展開の時にコートに戻り、かなり巻き返した部分もありましたが、交代した時のご自身の状態と、3セット目でコートに戻った時、チームをどんなふうに盛り上げようと思いましたか?

和才:あまりいい状況ではなかったですし、途中から入るというプレッシャーもありました。その中で自分が動いてチームを盛り上げるということは意識してコートに入りました。

――丸山主将に。明日でリーグ戦は年内最後の試合になりますが、PFU戦に向けて。

丸山:1レグではストレートで勝つことができましたが、相手はまだ1勝もしていないので、絶対自分たちに向かってくると思います。自分たちも前回勝っているからといって油断してはいけないと思うので、切り替えて、出だしから自分たちの課題や、先ほどもお話ししたミドルを使っていくことを頭に置き、絶対に勝ちたいと思います。

――和才選手に。上のリーグを経験して、足りない部分とここは通用すると感じた部分は?

和才:レシーブで粘り負けをしないようにしようとチームで話していて、そこの部分は頑張っているのかなと思いますが、粘るだけでは勝てないので、得点力がまだまだ足りないのではないかと感じています。

>> 会見・コメントのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック