全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


ボシュロム アクアロックス

バレーボールマガジン>トピックス>東京ヴェルディ 奥田晃が退団 2018年にVリーグ栄誉賞を受賞

トピックス

2019-06-12 21:21 追加

東京ヴェルディ 奥田晃が退団 2018年にVリーグ栄誉賞を受賞

退団選手のお知らせ

V2/V3 男子

V.LEAGUE DIVISION2に所属する東京ヴェルディは12日、奥田晃選手(背番号11、セッター)の2018-19シーズン限りでの退団を発表した。
奥田選手は東京都出身、東亜学園高校→法政大学から1994年にNECブルーロケッツに入団し2002年度(第8回Vリーグ)まで在籍、その後クラブチームでのプレイを経て、2006-07シーズン以降は東京ヴェルディでプレイしている。2017-18シーズン最終戦のきんでんトリニティーブリッツ戦でVリーグ通算230試合出場を達成し、Vリーグ栄誉賞を受賞している。

奥田晃選手(2018年、北海道東川大会にて)

退団に際しての奥田選手のコメントはチーム公式サイトに掲載されている。

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック