全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


ボシュロム アクアロックス

バレーボールマガジン>会見・コメント>古賀紗理那「点数が取れてよかった」 W杯2019女子 アルゼンチン戦後談話

会見・コメント

2019-09-28 21:13 追加

古賀紗理那「点数が取れてよかった」 W杯2019女子 アルゼンチン戦後談話

アルゼンチン戦談話

全日本代表 女子

ワールドカップバレー2019女子大会アルゼンチン戦後の日本の談話。

●古賀紗理那
――今日チームトップの得点を叩き出しました。
古賀:点数が取れたので良かったと思います。

――試合が終わったあとは笑顔が弾けましたね。
古賀:はい、よかったです

――今大会葛藤もあったと思いますが。
古賀:明日は最終戦なので、しっかり集中して勝ちきりたいです。

●鍋谷友理枝
――凄まじい活躍でしたね。
鍋谷:みんなのおかげです。

――初スタメンでしたが。
鍋谷:気負わず、私らしくやろうと思って頑張りました。

――スパイクでは3枚ブロックを奥に突き刺す場面も見られました。
鍋谷:私はパワーが無いので、奥を狙うなどいやらしく決めにいきます。

――サーブも走りましたね。
鍋谷:途中ミスも続いたんですが、スタッフから「せめていけ」と指示があり、気持ちを切り替えてせめていけました。

――明日に向けて。
鍋谷:明日も全員バレーでしっかり勝ちにいきたい。

●中田久美監督
――勝った瞬間喜びに弾けました。
中田:チームにとっては大事な一戦だったので、勝ちきれてよかったです。

――勝因は。
中田:1セット目はちょっと危なかったんですけど、2セット目からコンビが出たのと、長内ががんばってくれました。

――2枚替えも効果的に機能しました。
中田:もっとしたいオプション。精度を高めていきたい。

――明日に向けて。
中田:今シーズンこのワールドカップを目指して強化してきたので、しっかりとやりきりたい。

写真:FIVB

>> 会見・コメントのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック