全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


ボシュロム アクアロックス

バレーボールマガジン>トピックス>富士通が2020-21シーズン新体制を発表 山本監督、栁田主将続投

トピックス

2020-07-05 17:27 追加

富士通が2020-21シーズン新体制を発表 山本監督、栁田主将続投

活動開始および新体制発表

V2/V3 男子

2019-20シーズンV.LEAGUE DIVISION2(V2)男子優勝の富士通カワサキレッドスピリッツは、4日、4連覇を目指し2020-21シーズンの活動を開始、併せて新体制を発表した。
山本監督、栁田主将は前シーズンから続投、新しく副将に手塚奨、尾木将が就任した。

新体制は下記の通り。

部長:窪田隆一
副部長兼ゼネラルマネージャー兼監督:山本道彦
コーチ:廣本遥
マネージャー:中川睦美、小山田明里、藤吉真穂
アナリスト:出町虎將
トレーナー:清野良
総務:平澤徹
シニアアドバイザー:勝田祥平
普及担当:中川剛
広報:三芳健斗
キャプテン:栁田百織
副キャプテン:手塚奨、尾木将

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック