全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


ボシュロム アクアロックス

バレーボールマガジン>トピックス>サフィルヴァ北海道、新規設立した運営会社と経営業務提携

トピックス

2020-07-09 21:22 追加

サフィルヴァ北海道、新規設立した運営会社と経営業務提携

新運営会社と業務提携

V2/V3 男子

V.LEAGUE DIVISION2(V2)男子のサフィルヴァ北海道(NPO法人ミリーソスポーツ)は、9日、新規設立した株式会社サフィルヴァと経営業務提携を結び、株式会社として運営を行っていくことを発表した。
株式会社サフィルヴァの代表取締役CEO(最高経営責任者)には東京大学の現役学生である三木智弘氏が就任した。サフィルヴァ北海道の辻井淳一部長がCOO(最高業務責任者)となる。

サフィルヴァ北海道は、より強いチームを目指すと共に、今後はスポーツビジネスとしてしっかりとした収益性を確保することで、興行としてより多くの人々にバレーボールを楽しんでもらえるような体制を目指す。Vリーグでシーズンを戦う中で、より強く、地域に愛され、地元経済に貢献出来るクラブを目指すために、しっかりとした収益性を確保する必要性を感じ、バレーボール部門トップチームを統括する新会社を設立し、運営を委託する運びとなった。

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック