全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>会見・コメント>トヨタ車体・荒木絵里香「目標はチーム初優勝。さらに五輪につなげていける戦いに」2020-21V.LEAGUE V1・V2女子開幕記者会見(質疑応答全文)

会見・コメント

2020-10-05 13:41 追加

トヨタ車体・荒木絵里香「目標はチーム初優勝。さらに五輪につなげていける戦いに」2020-21V.LEAGUE V1・V2女子開幕記者会見(質疑応答全文)

V1リーグ 女子 / V2リーグ 女子

■V1女子

――JT・小幡真子選手に。挑戦者の気持ちで2連覇を目指すという気持ちでとのことですが、そのための昨季から底上げされてきた部分は? チームとして、個人として教えてください。

小幡:自分たちのバレーのスタイルは基本変わらないので、 その精度を上げていくというのがチームの徹底事項です。チームとしてもっと人と人との会話であったりとか、そういうところはもっと上げられるよねという話をしているので、去年から大きく変わった部分はあまりないのですが、精度を上げるとか、人と人とがもっと深く関わっていくとか、 そういうところを継続して変えていこうという話はしています。
個人としては、自分のプレー面でもそれ以外のチームのことでもなあなあにならずに、特に負けている時などは忍耐力が必要になっていくと思うので、もう少し自分自身もプレーの質を上げていかなければならないと思います。

――埼玉上尾の山岸あかね選手に。監督が来日できていない中、どのような形で練習を進めていますか? 苦労されていることなどがありましたら教えてください。

山岸:監督にはリモートで週に1、2回、練習メニューや自分たちの課題を明確にしてもらって 取り組んでいます。現在はコーチにメインでやってもらっているので、それほど苦労している点はないと思っています。

―― JTの小幡選手に。外国人選手がまだ合流できていないそうですが、そういうことが今季どのように影響していくかということと、もし不在のまま開幕となってしまった場合、それをカバーするためにどういう取り組みをされているのかを教えてください。

小幡:高さや速さが劣ることはあると思いますが、その分、私たちは拾ってつないでというところを頑張っていかなければならないと思います。負けると「ドルーズ選手がいないから勝てないよね」と言われると思うので、そのためにもそれ以外の選手が速さや高さをより上回るような何かを自分たちでやっていくだけだと思います。

――KUROBEの丸山紗季選手に。KUROBEの選手の皆さんはいろいろな企業に勤務されていますが、コロナ対策も含め、リーグ中のお仕事状況がどうなるのかを教えてください。所属の会社が選手によって異なるので、リーグ中例年と変わる部分がありますか?

丸山:職場が選手ごとに違うので、コロナ感染のリスクは非常に高いと思いますが、会社の中でも対策は十分にしていますし、チーム内でも人と人との接触をなるべく多くしないように気をつけています。出勤は昨年までは週2日でしたが、今季は週1日に減らしてもらい、よりリーグに集中できる環境を作ってもらっています。

――トヨタ車体の荒木絵里香選手に。Vリーグの開幕は何度も経験されていますが、今季はここまでいろいろなことがあった中で開幕を迎えるにあたっての率直な心境をお聞かせください。

荒木:今年は今まで経験したことのない、いろいろなことがありましたが、こうして開幕を迎えられることに感謝の気持ちでいっぱいです。スポーツやバレーボールの力を今は試されているというか、そういう時だと思うので、しっかり自分のパフォーマンスをしていいエネルギーを届けられるように頑張っていきたいと思っています。

――続けて荒木選手に。練習が思うようにできない期間があったり、集大成とされていた今シーズン、東京五輪の延期などもありましたが、そういったところのモチベーションの維持だったり、難しさなどがあれば聞かせてください。

荒木:いろんなことがありましたが、本当にすぐに新しい目標に向かって切り替えることができたので、とにかく今は目の前の日々を全力でやっていこうというふうに毎日練習に臨んでいます。

――オリンピックにつなげていけるシーズンにしたいと話されていましたが、どんなふうに戦っていきたいですか?

荒木:チームとしてVリーグ初優勝が今の最大の目標なので、そこに向かって頑張りたいし、それをさらに東京五輪につなげていけるようにやっていきたいと思っています。

>> 会見・コメントのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック