全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


ボシュロム アクアロックス

バレーボールマガジン>会見・コメント>サントリー柳田将洋「感染力の強さをすごく感じた。今はさらに対策を徹底しています」山村監督「2週間の自粛の影響は大きかった。試合再開を決定し尽力してくれたV機構や関係者の方に感謝したい」V1男子会見

会見・コメント

2021-01-21 15:50 追加

サントリー柳田将洋「感染力の強さをすごく感じた。今はさらに対策を徹底しています」山村監督「2週間の自粛の影響は大きかった。試合再開を決定し尽力してくれたV機構や関係者の方に感謝したい」V1男子会見

サントリーサンバーズ会見

V1リーグ 男子

バレーボールV.LEAGUE DIVION1MEN サントリーサンバーズ対VC長野の試合ご記者会見コメント。試合はストレートでサントリーが勝利した。サントリーは12月5、6日の試合を新型コロナウイルス感染者判明のため中止し、続く天皇杯も辞退。1月最初の週の試合は緊急事態宣言の発出の影響を受けて中止され、約1ヶ月半ぶりの実戦となった。

■サントリーサンバーズ
●柳田将洋
 今シーズン初めて外から見ることになったので、代わりにジーが出て、外から何をやっているのかを見る機会になった。普段コートの中でやっているので、自分のポジションでどういう動きをしているのか、試合の運びとか客観的に見れたので、自分にとっては良い時間だった。コンディションの面でも問題ないと思っているので、出れるチャンスを掴んでいきたい。

――最後はリリーフサーバーで出場だったが、外から見ていて改めて気づいたことなど。

 自分のポジションで任されているのは、ブロックの動き、レセプション、藤中の関係性とか。ジーと僕はレセプションの役割は大きく差がないと思うので、リベロと藤中がフローター中心取っていくのは変わらないと。外から見ていて、攻撃にどう繋がっているのか、ブロック、クイックに対するヘルプ、立ち位置は微妙な違いですけど、オポジットに対する動きとかはジーは僕と全く同じじゃないですが。大体この動きをしているのは試合のクオリティの中で見えることはあるので、次自分が出るチャンスがあれば参考にしていこうと思った。

――コロナ期間でのこと。去年の代表でも色々経験されているが、リーグで当事者となって動けない状況となって、改めて思ったことなど。

 1回なったことで、チームの中で蔓延してしまうのは、感染力の強さを凄く感じた。1人かかって1人だけで終わらないのは怖いと思ったし、それによって自分だったり家族の安全を守らないといけない、対処しなければならない、2週間動けない、PCR検査を受けて、陽性・陰性をハッキリとさせなければいけないとか、それをしていくことの凄いエネルギーを使ったりとか。心配もするので、気持ち的な面でもみんな大変な思いをしていた。実際にチームにかかったことで、勿論それまでに(感染対策)怠ったっていた訳ではないが、それでもかかってしまう所を、自分たちは実際に感じた。活動が止まったことで、僕も含めてみんなのコンディションをここまで戻すのは、スタッフも大変だったと思うし、体を動かす選手も、きつい思いをしながらここまで戻ってこれた。
 
これから、なる・ならないは分からないと思いますが、絶対にならないと胸を張って言える、じゃないですけど、そういう対策を今はしています。それで仮にかかってしまっていても、自分たちはやることをやっているので、まず自分たちの安全を大事にしながら、チームとして活動できればと思います。

●大宅真樹
コロナでリーグが中止になって、天皇杯も出れず悔しい思いとか、歯がゆい思いとかありながら、今日までモチベーションを保ちつつやってたんですけど、試合やってみてやっぱり単純にバレーボールの試合をするっていうこと自体が、僕にとって幸せだったし、楽しかったのが今日の試合で感じたこと。

無観客だったので、いつもやってる体育館でなかなか試合っていう感覚が、もしかして出ないかなって思ったんですけど、それは僕は感じることなく。リーグ戦やっと再開できた気持ちがどんどん出てきて嬉しかったし、1点取れるたびに嬉しかったし、こうやってチームメイトと思いっきり戦える環境が僕らにはまだ残っているっていう、勝った負けたより、バレーボールが出来たという幸せが強かったです。

●加藤久典
大宅も言ってたんですけど、コロナで自宅待機や大会の辞退などがあって、ユニフォームを着てバレーボールをすること自体が本当に幸せですし、そもそもコロナで自宅待機とか無かったとしても、僕にとっては初めてスタメンで出ることができたっていうこと自体、ユニフォームを着てバレーボールをすることを目標にこのチームに入っているので、それでスタートに立って、チームの一人として少しでもで貢献できたことが仕事冥利に尽きるというか。今日試合に出れて良かったと思います。

>> 会見・コメントのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック