全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


ボシュロム アクアロックス

バレーボールマガジン>会見・コメント>パナソニック・ティリ監督「昨日はメンタルで勝ち、今日は技術で勝った」久原翼「昨日再びコートに戻るときは、パスを返そうと意識した」V1男子会見

会見・コメント

2021-03-17 20:01 追加

パナソニック・ティリ監督「昨日はメンタルで勝ち、今日は技術で勝った」久原翼「昨日再びコートに戻るときは、パスを返そうと意識した」V1男子会見

パナソニック会見

V1リーグ 男子

バレーボールV.LEAGUE DIVISION MEN1 3月14日に静岡県三島市民体育館で行われた東レ対パナソニックの試合後記者会見をお届けする。

前日は3-1と競り合う部分もあったものの、この日は25-17、25-20、25-15とまさに圧勝したパナソニック。会見には主将の深津英臣の他、ベテランリベロの永野健や山内晶大、久原翼が出席した。

■パナソニックパンサーズ
●永野健
昨日とてもタフなゲームで勝ち切れたことが、今日につながった。
今日も楽ではなかったんですけど、気持ちに余裕があったまま試合が運べた。
この2試合はとても大事な試合だったので、この2試合を勝ちきれたのは来週につながる。
来週もそうですけど、ファイナル3に入れるように頑張っていきたい。

●山内晶大
いつも土日どっちかの試合がタフになったり、土曜日に僕たちのバレーができたら、日曜日になかなか僕たちのバレーがさせてもらえないことが多いんですけども、今週は土曜日も日曜日も僕たちのプレーができたのでよかった。来週もですし、ファイナルも同じようにできたらなと思います。

●深津英臣
相手の強みはミドルだったと思うので、ミドルを使われないようにサーブで攻める、あるいは嫌なところを狙う。それが徹底していい方向に行ったと思います。
自分たちのチームとしては、セッターとしてレフトの決定率をもっと上げていきたいなと個人的に思います。

●久原翼
久しぶりのアウェイの試合でしっかり2試合勝つことができて、来週につながるいい試合ができたと思います。

>> 会見・コメントのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック