全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


ボシュロム アクアロックス

バレーボールマガジン>インタビュー>カーテンコール 熊田康則さん

インタビュー

2014-02-03 19:07 追加

カーテンコール 熊田康則さん

Others

1-IMG_2573――富士フイルムの社員から、居酒屋のマスターへ。華麗なる転身はどういういきさつ?
早期退職を会社が募った。条件を聞いたらまあまあいい条件だったから。それで、うち子供が長男が八王子実践の監督やってるし、長女も今度卒業。あとは家のローンを払うだけだから、ならいいかってお母ちゃんに相談して。「お父さんの好きなようにやれば」って。

――単身赴任もされていたんですよね。
そう、広島に2年間ね。

――早期退職で会社を辞めるときにどうして飲食店を?
最初は遊ぼうかと思ってたの。その年に、息子がちょうど結婚したのよ。そのときに息子の嫁さんのおなかに赤ちゃんがいたから、水天宮に一緒に行ったのね。俺と嫁さんと息子と息子の嫁さんと。で、もんじゃ焼きを食べに行ったの。そこ行って、もんじゃ焼きを食べながら、「飲み屋でもやろうかな」って冗談半分に言ったら、お母ちゃんが「お父さんそれいいんじゃない」って言って。で、その週に物件を探しに行って。

――え、その週に? えらく早いですね。
その話が9月か10月くらいで、ここ決まったの11月だったからね。2月まで毎日ここに通って汚かったのをきれいにして。最初はいろいろ事情があって嫁さんがやってたんだけど、今は俺が料理はほとんど作ってる。

――場所をここにされたのは?
小田急線と田園都市線がぶつかるところで人通りが多いし、駅から近いところにしようと思ったんだよ。俺が住んでるのは隣の駅なんだけど、そっちは住宅地だから人通りがないの。

――お料理は独学なんですか?
うん。俺大学時代から料理するの好きだったの。みんな言うんだよね、熊田さんがお店なんかやっても何もできないでしょって。ふざけんなよ、俺が全部やってんだよってね。

もっとも肝心要の煮物とか魚の煮付けとかそういうのは全部女房。俺はサラダとか焼きものとか揚げ物とか担当ね。だってそれだけ通ったものいっぱい。

――お料理教室とかにですか?
ううん、飲み屋に(笑)。

――そっちですか(笑)。
中華料理屋に行くと必ずカウンターに座って、料理してるところがのぞけるところにいるの。研究のために。だいたいできちゃうよ、見よう見まねで。でも食中毒防止のために使ったら必ず消毒してとかそういうのだけはきちんと気をつければね。うまいまずいなんて関係ないもん。うちは体育会系だから質より量! 安くていっぱい食べて飲めるのが売りなの。

――いや、普通に美味しいですよ。

これは「熊握り」ではない普通の焼きおにぎり。これも熊田さんが自ら握ってくれる。

これは「熊握り」ではない普通の焼きおにぎり。これも熊田さんが自ら握ってくれる。

もちろん美味しいに越したことはないよね。美味しいものもちゃんとあるよ!でも量は売りだよね。熊握りっていってでかいおにぎりのメニューがあるんだけど、俺が握るんだけど、たぶん女性二人だけくらいだと食べきれないね。中に三種類鮭と梅干しと昆布が入ってるの。家族で来た人のお父さんが食べてたな。

そういえば、うちのビールってサントリーなんだよ。サントリーに神林っていたでしょ? あいつがお店開いたらすぐ来てくれて。だからやっぱり俺もバレー関係のものにしたいなと思ってサントリーにしたんだよね。で、うちってほかにも焼酎とか結構おいてあるんだけど、あいつ来ても絶対ビールしか飲まないの。で、「熊田さんこのビール美味しいですよね」って必ず言うの(笑)。ほんと愛社精神がすごいよね。サントリーはそういうやつが多い。だから俺今度内緒でさ、一本だけほかの会社のビール買い置きしておいてあいつが来たときにこっそりそっちを出そうかなって思ってるんだよ。それであいつがまた「このビール美味しいですよね」って言ったらどう返してやろうかなと思ってさ!

――奥さんのお話が出ましたけど、ご婚約当時はスポーツ新聞に記事が出ましたよね。一面で。
ちょうど第一回のビーチバレージャパンで優勝したときだったなあ。その前の8月に婚約してたの。で、その後グッドウィルの大会があって、外国から帰ってきて、その頃成田空港にファンの女の子達がいっぱいで迎えに来てくれて、ビールを差し入れしてくれるわけ。日本のビールは向こうにないから懐かしくて、バスの中で飲んで酔っ払っちゃったの。それであのときね、なんか記者の人が乗ったの。最初はバレーの話してたんだけどかわってきたの。でふっと「熊田さん婚約おめでとうございます」「いやいやありがとうござ…!!!」って感じでさ(笑)。そこからばーっと広がっちゃった。その人に全部してやられたって感じだね。「言わないでくださいよ」って頼んだけどだめだったね。それで、1年後結婚したんだよ。

――今バレー選手が結婚するっていっても新聞なんて見向きもしてくれないですよ。
そうだよね。寂しいよね。 また人気がばーっと出るといいよね。

――最近のバレーは?
テレビつけてやってれば見る。こないだニュージーランドとやった試合を見た。俺もああいうはやいバックアタックをやればいいかなと思ったけど、だめだね。もっとさ、トレーニングさせりゃいいんだよ。身長は追いついてきたじゃん。パワーで全然勝てないもんね。そうそう、ゴッツは上手になったと思うよ。

女子はしょっちゅう見るね。あーでも最近は(八王子実践での教え子の)狩野さんが出ないからあんまり見ないな。

>> インタビューのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック