全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


ボシュロム アクアロックス

バレーボールマガジン>トピックス>関東大学男子1部、春季オープン戦がスタート。中央大、日体大、筑波大、東海大が勝利

トピックス

2021-04-10 22:07 追加

関東大学男子1部、春季オープン戦がスタート。中央大、日体大、筑波大、東海大が勝利

関東大学男子1部オープン戦の結果

大学バレー 男子

 2021年度春季関東大学バレーボールリーグ戦は、コロナウイルス感染症拡大の状況を鑑みて開幕が延期となり、男子1部では10日から任意でのオープン戦を開始。10日は4試合が実施された(会場非公開)。公式戦開催時期は検討中で、4月は25日まで毎週土・日曜にオープン戦が行われる。
 10日のオープン戦の結果は以下の通り。

日本大0(22-25、17-25、20-25)3中央大
日体大3(25-20、25-21、25-16)0東京学芸
順天堂0(23-25、17-25、23-25)3筑波大
東海大3(25-16、25-13、21-25、25-21)1専修大

 なお、女子1部は4月17日より公式戦を実施する。組み合わせなど詳細は決まり次第、関東大学バレーボール連盟のホームページに掲載される予定。

 男女1部の試合は「UNIVAS(ユニバス)」でライブ配信される。



写真:縞茉未

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック