全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


ボシュロム アクアロックス

バレーボールマガジン>会見・コメント>西田有志「強気なサーブでチームにいい流れを」、高橋藍「レシーブ力を前面に出して勝利に貢献したい」 男子日本代表始動会見 18選手全コメント

会見・コメント

2021-04-27 14:58 追加

西田有志「強気なサーブでチームにいい流れを」、高橋藍「レシーブ力を前面に出して勝利に貢献したい」 男子日本代表始動会見 18選手全コメント

全日本代表 男子

16.高橋健太郎

コロナ禍においてバレーボールができる喜びをしっかり感じて、感謝しながら1年間プレーしていきたいと思います。
僕は「力強いクイック」を今年1年間通してしっかり打てるように、チームに貢献できるように頑張っていきたいと思っています。

17.高梨健太

オリンピックイヤーにこうして代表という素晴らしいところに選んでいただき、 本当に感謝しています。 チームの勝利に向かって、僕自身も一生懸命頑張ります。
僕は「パワフルなスパイク」が持ち味だと思うので、それを活かして一生懸命頑張っていきます。

19.大塚達宣

日本代表に選んでいただいたことに感謝し、精一杯全力でプレーをします。
フリップには「自分の強みを生かしたプレー」と書きました。自分の強みはスパイクだと思うので、自分のいいところで勝負していきたいと思います。

――代表2年目になりますが、どんな気持ちですか?

大塚:昨年度は新型コロナウイルスの影響で国際試合がありませんでしたが、今年はオリンピックをはじめとする国際試合がたくさんあるので、そこで自分がどれだけ通用するのかを試したいです。

――経験豊富な選手が揃うポジションですが、どんなアピールをしていきたいですか?

大塚:アウトサイドヒッターとしてスパイクなど、攻撃面が武器だと思うので、自分のいいところをこのチームの勝利につなげられるようにしたいと思います。

――熾烈なメンバー争いになると思いますが、改めて意気込みを聞かせてください。

大塚:日本代表では年齢は関係ないと思うので、今年、東京オリンピックのチャンスがあるということで、アグレッシブにどんどん強気でやっていきたいと思います。

20.山本智大

またこうして日本代表でプレーできることを嬉しく思います。
フリップには「正確なスパイクレシーブ」と書きました。僕の武器であるスパイクレシーブ、ディグでチームを鼓舞し、皆さんに勇気や感動を与えられるように頑張っていきたいと思います。応援よろしくお願いします。

写真提供:日本バレーボール協会

>> 会見・コメントのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック