全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


ボシュロム アクアロックス

バレーボールマガジン>トピックス>男子代表 VNL登録メンバー発表 石川祐希主将、西田有志、高橋藍ら17名 柳田将洋は外れる

トピックス

2021-05-20 15:45 追加

男子代表 VNL登録メンバー発表 石川祐希主将、西田有志、高橋藍ら17名 柳田将洋は外れる

VNLメンバー発表

全日本代表 男子

日本バレーボール協会は20日、28日から始まるネーションズリーグの男子代表登録メンバー17名を発表した。

今年度から主将となった石川祐希、西田有志らに加え、新戦力の高橋藍、大塚達宣、高梨健太らが登録。ベテランの清水邦広、福澤達哉も名を連ねた。昨年度まで主将を務めた柳田将洋は外れた。中垣内監督は「基本的にはこのVNLのメンバーの中から五輪12名を選ぶ」と明言している。

1.清水邦広
2.小野寺太志
3.藤井直伸
4.大竹壱青
5.福澤達哉
6.山内晶大
11.西田有志
12.関田誠大
13.大宅真樹
14.石川祐希
15.李博
16.高橋健太郎
17.高梨健太
19.大塚達宣
20.山本智大
21.高橋藍
24.小川智大

なお、今回のVNLはこれまでの大会とは異なり、試合ごとに出場選手を登録する方式となる。
 各試合に17人の中から12~14人が出場となり、出場選手については、試合開始時刻の2時間前までに発表となる。

写真:火野千鶴

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事