全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


ボシュロム アクアロックス

バレーボールマガジン>トピックス>NEC 小島満菜美、澤田由佳、甲萌香がホームタウンの川崎市・武蔵小杉で地域清掃活動に参加

トピックス

2021-06-03 14:07 追加

NEC 小島満菜美、澤田由佳、甲萌香がホームタウンの川崎市・武蔵小杉で地域清掃活動に参加

NEC 地域と連携し、清掃活動

V1リーグ 女子

 NECレッドロケッツの小島満菜美、澤田由佳、甲萌香の3選手が武蔵小杉東急スクエア主催の清掃活動「コスギタウンクリーニング」に参加。武蔵小杉周辺の商業施設や団体、行政の方々との親睦を深めた。

 清掃中は、「ホームゲームはいつですか?」などの質問もあり、地域の方々とのコミュニケーションを取りながら行った。通りかかった小さい子どもからも「レッドロケッツを応援しています!」と声をかけられるなど、選手の励みになるシーンも見られた。

 参加した小島・澤田・甲の3選手は「自分たちが過ごす武蔵小杉の街を綺麗にすることができて気持ち良かった。皆さんともお話ができて楽しかったです」とコメントした。

 NECレッドロケッツはこれまでにも地域清掃活動に参加しており、現在日本代表のエースとしてネーションズリーグで活躍中の古賀紗理那選手も参加し、本誌の取材にコメントしてくれたことも。
 ※古賀選手、山内美咲主将のインタビューあり。選手・スタッフ全員参加の地域清掃活動(2020年9月)の記事は、こちら

 同チームは、今後もこのような清掃活動によりSDGsなど地域が抱える社会的課題の解決に向け真摯に取り組み、地域貢献に力を入れていきたいとしている。


写真提供:NECレッドロケッツ

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事