全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


ボシュロム アクアロックス

バレーボールマガジン>トピックス>堺の関田誠大がFIELD OF DREAMS とマネジメント契約を締結

トピックス

2021-07-07 07:36 追加

堺の関田誠大がFIELD OF DREAMS とマネジメント契約を締結

関田誠大マネジメント契約

V1リーグ 男子 / 全日本代表 男子


バレーボール男子日本代表の関田誠大(堺ブレイザーズ)がアスリートマネジメントを手掛ける株式会社FIELD OF DREAMSとマネジメント契約を締結した。関田は小柄だが多彩なトスワークで魅せる司令塔。東京オリンピック出場の12名にも内定している。

●関田誠大コメント
「この度FIELD OF DREAMS に所属することになりました。

プロのバレーボール選手としてより高みを目指し、プレーに集中できる環境を整えるとともに、スポーツ界バレーボール界のためになるような活動していこうと思います。」

●プロフィール
中央大学法学部卒業。プロバレーボール選手。ポジションはセッターで、狂いのない正確なトスと計算されたトスワークが武器。 春高バレーなど、中学、高校、大学、Vリーグと各カテゴリーで日本一に輝いた経歴を持ち、日本代表の各アンダーカテゴリでもキャプテンを歴任。 2016年から日本代表に選出され、司令塔として活躍中。

●FIELD OF DREAMS
関田誠大選手の他に西田有志選手、野瀬将平選手、ラグビーの矢富勇毅選手などをサポート。

写真:縞茉未

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事