全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>フルセットの激闘を制し、久光が2大会ぶり8度目の優勝。MVPに井上愛里沙 皇后杯

トピックス

2021-12-19 13:25 追加

フルセットの激闘を制し、久光が2大会ぶり8度目の優勝。MVPに井上愛里沙 皇后杯

皇后杯決勝の結果

V1リーグ 女子

 令和3年度天皇杯・皇后杯 全日本バレーボール選手権大会 ファイナルラウンドは19日、高崎アリーナ(群馬県)で女子決勝戦が行われ、東レアローズと久光スプリングスが対戦。フルセットの末、久光が3-2で勝利し、2大会ぶり8度目の優勝を果たした。

 なお、MVPは、久光の井上愛里沙選手が獲得した。


写真:堀江丈

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事