全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>会見・コメント>群馬銀行・田中瑠奈「勝ち続けるために。全力で相手に打ち込んでいく」、浜松・松川美咲「みんなで盛り上げていく9人制のような交流でもっと楽しくなれるかも」 V2女子会見    

会見・コメント

2022-01-20 07:00 追加

群馬銀行・田中瑠奈「勝ち続けるために。全力で相手に打ち込んでいく」、浜松・松川美咲「みんなで盛り上げていく9人制のような交流でもっと楽しくなれるかも」 V2女子会見    

V2リーグ 女子

■ブレス浜松

●松川美咲選手(リベロ)

今日の試合の感想は…一言で言うと、悔しい。やっぱりフルセットまで行っていい流れでもあったので…勝ちきれる試合かなと思ったんですけど。最後の大事な場面での一点が取りきれなくて、そこが今回課題になりました。来週の試合に向けてしっかり改善してやっていきたいなと思います。

●浅野奈菜選手(ミドルブロッカー)

とにかく悔しさでいっぱいです。自分たちも良い状態だったんですけど、1点を決めきる気持ちの部分で少し相手が上回ってしまったのかなと思います。来週もリーグ戦がありますし、群馬銀行さんとも、もう1戦あります。今回出た課題をみんなで共有して改善できるようにしていきたいです。

ーー群馬銀行のサーブについてはどのような感想?

松川:前衛のレフトを徹底的に狙ってきましたね。それに対してカバーができていなかった。新人が入ってまだ連携がしっかりできていない。前後の関係とか、群銀さんもそれをわかって狙ってきていると思いました。

ーー年明け2連勝。今日も負けはしましたが、良い試合でした。皇后杯で下北沢成徳高校に負けたことが奮起に繋がっている?

松川:そうですね…年明けは何よりもレシーブです。(ブレイク期間中)レシーブ練習を重点的にやってきました。落とさなかったら勝てる。前年は落ちてしまうボールが多かったと思います。年明け以降はレシーブ練習の成果で落ちないボールが増えたかな、と。後は今まで練習してきたところをもう一度再確認してしっかりゲームでやる、ボールの強弱も試合の中で出していきたいですね。

ーー松川選手は2年連続サーブレシーブ賞。今シーズンもここまで2位につけています。以前所属していた9人制とは守備のやり方も違うと思いますが立派な成績です。自身のサーブレシーブの進化についてはどのように捉えていますか?

松川:サーブレシーブの範囲をどんどん広げていって前衛のスパイカーを楽にしよう、と。2枚キャッチではないですけど、幅を広げて常にスパイカー4枚が攻撃に入れるようにしたいですね。個人でトレーニングもしていて、毎年数値を更新できるように一本一本の質にはこだわってやっています。まだまだ限界はないと思ってるんです。

ーー前キャプテンとして、どのような形で中野祐希キャプテンをフォローしている?

松川:入団2年目でキャプテン、プレッシャーがあるはずです。監督に「キャプテンをやらないか?」って言われた時も最後の最後まで本当に悩んでいて。自分も中野と話をしました。「私が全力でフォローしていくから。まずはチームの事よりは自分のプレーに集中して」と。スポンサーさんを背負っている重圧もあるでしょうし。これからも中野が集中できるようにバックアップしていかなければと思っています。

ーー浅野選手に。アタック決定率1位、サーブ効果率でも1位。個人成績の良さが目立ちます。今シーズン何か掴んだものがあるのでしょうか?

浅野:このチームに来て、監督から新しく教わることがすごく多くて。でも、それを徹底してできるようになったら数字にも現れてきていますね。サーブをしっかり押し込んで打つとか、スパイクだったらコース、奥の方を狙って打つとか。徹底してやれば成果は出るんだなって思っています。

ーーコートが良く見えている?

浅野:うーん(笑)同じことばかりしていたら相手にも対応されますし。相手の裏をかくというか、そういったプレーができるように意識はしています。後はファーストの質、サーブレシーブがしっかり返ってきてセッターもいい状態で上げれているので。そういうみんなのカバーのおかげで自分も良いプレーができていると思います。

ーー速い攻撃は元から得意だった?

浅野:速いバレーはしたことがなかったんですけど、早打ちは得意なのでそれが今のバレーにハマっているのかなと思います。

ーー松川選手に。9人制も経験されてきましたが、バレー界を盛り上げるために必要だと感じていること、実現してみたいことなどは?

松川:そうですね。9人制って、他のチームと合同でバレーボール教室に行ったりとか、大会が終わった後に大学生と練習試合をしたりとか。実はいろんなチームと交流があるんですよ。だから選手間でも交流があるし、全部のチームで一つになってバレーを盛り上げる形でやっているんです。他のチームの選手とも仲がいい。
6人制はそこに比べるとそういった他チームとの交流は少ないかな。寂しい…じゃないですけど(笑)。あ、この選手大学で知ってるなあ、ぐらいなのかな?
9人制はどこかの試合に行ったときに他チームの選手と「おぅ」みたいな、そういう関係性で一緒に頑張れるというか。まあ、友達が多い(笑)。全国的回った時に、例えば広島で大会があったら広島の9人制のメンバーが応援に来てくれたり。情報もそこで発信してくれたりとか。
9人制にはそういう繋がりがあったので、6人制もそうなったら楽しいんじゃないかな、と思います。

>> 会見・コメントのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック