全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>会見・コメント>群馬銀行・田中瑠奈「勝ち続けるために。全力で相手に打ち込んでいく」、浜松・松川美咲「みんなで盛り上げていく9人制のような交流でもっと楽しくなれるかも」 V2女子会見    

会見・コメント

2022-01-20 07:00 追加

群馬銀行・田中瑠奈「勝ち続けるために。全力で相手に打ち込んでいく」、浜松・松川美咲「みんなで盛り上げていく9人制のような交流でもっと楽しくなれるかも」 V2女子会見    

V2リーグ 女子

●濱田義弘監督

内定選手が二人コートに入りました。目指しているバレーも徐々に完成しつつあるかなと思います。バックアタックを絡めた速い攻撃だったりとか、そういうプレーも徐々に良くなっています。チームも新人とはまだ合わせていない部分の方が多いので、そこを含めて課題としてやっていきたいと思います。今日は本当に選手が良く頑張ってくれたので、勝たせてあげられなかったのがすごく残念です。最後は私の責任だと思います。

ーー新加入選手の特徴は?

濱田:レイレイ(アンドラデ・ レイレライニ)は見ての通り「パワー」ですね。それだけじゃなくてディフェンスも結構上手い。

中野樹里はサーブレシーブとか細かいプレーもできてサイドの速いトスも無難に打てます。そしてミスが少ない。一番のアピールポイントかなと思います。サーブはまだちょっと弱いのでそのあたりを課題にしながら、ですね。二人ともまだしっかりコンビを合わせていないのでそのあたりをテーマとしてやっていきたいと思います。

ーー年明けの好調。皇后杯で下北沢成徳に負けたことで奮起に繋がっている?

濱田:支えてくれているスポンサーさんにも言い訳できないことをやってしまいましたので、年末年始もほとんど休みなく、元旦から練習しました。応援してくださる皆さんを思って…そういうものも今日に出たかな、と。最後の4つに残って、そこからどう戦えるか。それを踏まえてやっていきたいと思っています。

ーー中野祐希主将が不在でしたが?

濱田:今回はコンディション不良でメンバー外となりました。

ーーマスク着用について。

濱田:(新型コロナが)莫大的に出ていますんで、チームで何か対策を取ろうということで。マスクができるのであればマスクをしてプレーをしよう、と。息が苦しくなることもあると思うのでそこは個人の判断にゆだねながらです。途中、しんどいと思ったら外すように言ってあります。

ーー第3セットから立て直せたのは?

濱田:パスが通せさえすれば相手に的を絞らせない攻撃はできています。パスが崩されるとうちのバレーができない。第3セットからはパスが良く返っていたと思います。どのチームもサーブを強化してきているわけですが、その中でも我慢して良くやったなと思っています。

ーー浅野選手が今シーズン結果を出していますね。

濱田:サーブもランキング1位、攻撃もコンスタントに決めてくれますね。ブロックの高さなど課題はまだまだありますけど、良くやっていると思います。

撮影 堀江丈

>> 会見・コメントのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック