全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>デンソー 東谷玲衣奈、積山春花、佐野伶奈、アコスタ・ロスランディ、ブンダサック・ジャラスポーンが退団

トピックス

2022-04-28 21:06 追加

デンソー 東谷玲衣奈、積山春花、佐野伶奈、アコスタ・ロスランディ、ブンダサック・ジャラスポーンが退団

デンソー 退団選手、スタッフの発表

V1リーグ 女子

 バレーボールV1女子のデンソーエアリービーズは28日、東谷玲衣奈、積山春花、佐野伶奈、アコスタ・ロスランディ、ブンダサック・ジャラスポーンの5選手と、荻野まゆみヘッドトレーナー、ゴンザレス・クリストファーコーチが退団することを発表した。退団後の進路については未発表。東谷選手は4月30日開幕の黒鷲旗に出場する。

 東谷選手は2018年に八王子実践高から入団。アウトサイドヒッター。2019年に日本代表初登録。

 積山選手は2017年に八王子実践高から入団。ミドルブロッカー。

 佐野選手は2018年に氷上高から入団。アウトサイドヒッター。昨年4月1日から9人制のデンソーテン レッドフェニックスにレンタル移籍していた。

 アコスタ選手は2021年、ベネズエラから外国籍選手として入団。アウトサイドヒッター。

 ジャラスポーン選手は2021年、タイから外国籍選手(アジア枠)として入団。ミドルブロッカー。

 荻野ヘッドトレーナーは4年間、ゴンザレスコーチは3年間、同チームに在籍した。

 退団する選手、スタッフのコメントは、同チーム公式サイトへ。

写真:堀江丈
 

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事