全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>仲本賢優が2セットで5エースでパナソニックが早稲田を寄せ付けず 男子全試合がストレート順当勝ち 第70回黒鷲旗男子 

トピックス

2022-05-01 18:38 追加

仲本賢優が2セットで5エースでパナソニックが早稲田を寄せ付けず 男子全試合がストレート順当勝ち 第70回黒鷲旗男子 

黒鷲旗男子の結果

V1リーグ 男子 / V2/V3 男子 / 大学バレー 男子 / 高校バレー 男子


第70回全日本男女選抜バレーボール大会の男子二日目は、すべての試合がストレート(今大会は予選は3セットマッチ)で順当勝ちとなった。JT広島も体勢を立て直し富士通に勝利。パナソニックはクビアクがベンチアウトも、仲本賢優が2セットで5本のサービスエースを叩き出し、早稲田大にセットを許さなかった。この黒鷲旗で引退が決まっているセッター牧山がマッチポイントで深津英臣に代わり出場。牧山が上げたトスを清水邦広が打ち切ってウィニングポイントとした。

●黒鷲旗2日目試合結果
Aコート
堺2-0鎮西高校
ジェイテクト2-0中央大学
東レ2-0順天堂大学
サントリー2-0大分三好
Bコート

JT広島2-0富士通
FC東京2-0近畿大学
パナソニック2-0早稲田大学
WD名古屋2-0VC長野

●決勝トーナメント進出(5/1時点)
A:WD名古屋/FC東京
B:サントリー/ジェイテクト
C:パナソニック(確定)/JT広島or早稲田大学
D:東レ/堺

写真:堀江丈

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事