全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>WD名古屋、クリス・マクガウン監督とロバート・ポールコーチが退任 天皇杯優勝とV準優勝に導く V1男子

トピックス

2022-05-03 10:28 追加

WD名古屋、クリス・マクガウン監督とロバート・ポールコーチが退任 天皇杯優勝とV準優勝に導く V1男子

退任スタッフのお知らせ

V1リーグ 男子

バレーボールV.LEAGUE DIVISION1MENのウルフドッグス名古屋は3日、クリスマクガウン監督と、その右腕のロバート・ポールコーチが退任することを発表した。マクガウン監督は2021-22シーズンよりチームの指揮を執り、天皇杯優勝・Vリーグ準優勝へとチームを導いた。

マクガウン氏の父もバレー指導者で、日本で指導していたこともある。

写真:縞茉未

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事