全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>新チーム東京グレートベアーズが小池知事を表敬訪問 小池都知事「バレーボールは世界最大の競技人口とのこと。それを活かし、都内唯一のV1バレーチームとして期待しています」V1男子

トピックス

2022-06-13 15:56 追加

新チーム東京グレートベアーズが小池知事を表敬訪問 小池都知事「バレーボールは世界最大の競技人口とのこと。それを活かし、都内唯一のV1バレーチームとして期待しています」V1男子

東京グレートベアーズ小池都知事訪問

V1リーグ 男子

バレーボールV.LEAGUE DIVISION1MENで6月1日からFC東京のチームを譲渡された東京グレートベアーズがチーム名を発表し、午後には都庁で小池知事を表敬訪問した、

ネイチャーラボの久保田健司専務取締役は、「前身のチームはママさんや学生への指導など普及にも力を入れていた。我々もその方針を継続し、さらにエンターテイメントとしてバレーボールをより魅力的なものとして選手やスタッフが一体となって発信していきたい。東京都内の唯一のトップチーム。都内でV1の試合が行われるということは競技への取っ掛かりにもなる。都内に本拠地を置く会社としてお役に立ちたいと思った」と思いを述べた。

小池知事は「バレーはまさにチームスポーツ。そしてサッカーではなくバレーボールが最大の競技人口を持っているんだそうですね。おおぐま座のように人と人との間を繋いで素晴らしいプレーを見せてほしい。都内唯一のV1チームとして期待しています。」と笑顔でコメントした。

FC東京時代から監督を引き継いだ真保綱一郎監督は「我々は決して大きな身長のチームではないが、その分献身して1点をとっていく。その姿を見てほしい」と語った。

本拠地はこれまでとかわらず深川体育館での練習となる(東京ガスとの提携となる)。ホームゲームもFC東京が本拠地としていた墨田体育館や駒沢体育館などが中心になるという。

選手の殆どはプロ契約となる。表敬訪問に出席したのは、古賀太一郎、小田嶋大貴、栗山英之、山田大悟

古賀太一郎は「改めてこのように新しいチームで戦えることについて、ネイチャーラボ、関係者の皆様に本当に感謝の気持でいっぱいです」と感無量の様子だった。

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事