全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>U18女子、中国にフルセットの末逆転勝利し、8大会連続9回目の金メダル。MVPに大森咲愛 第14回アジアU18(ユース)女子バレーボール選手権大会

トピックス

2022-06-14 08:35 追加

U18女子、中国にフルセットの末逆転勝利し、8大会連続9回目の金メダル。MVPに大森咲愛 第14回アジアU18(ユース)女子バレーボール選手権大会

アジアU18(ユース)女子選手権の結果

全日本代表 女子 / 高校バレー 女子

 第14回アジアU18(ユース)女子バレーボール選手権大会は13日、タイのナコンパトムで決勝戦を行った。
 ここまで1セットも落とすことなく勝ち上がった日本は、予選ラウンドでも戦った中国と対戦。中国に2セットを先取されるも、第3セット以降を連取し、3-2(19-25、26-28、25-21、25-17、15-13)で逆転勝利。8大会連続9回目の金メダルを獲得した。

 日本のスターティングメンバーは、平野シアラ美恵アディナ(金蘭会高1年)、馬場柚希(宝塚市立安倉中3年)、大森咲愛(金蘭会高1年)、笠井季璃(旭川実業高2年/主将)、北川美桜(松山東雲高1年)、吉田紗奈衣(誠信高2年)、リベロ・西川凛(金蘭会高1年)。

 なお、個人賞として、MVPとベストアウトサイドヒッターに大森咲愛、ベストセッターに吉田紗奈衣、ベストリベロに西川凛が選出された。

 最終順位は、以下の通り。

1位 日本
2位 中国
3位 韓国
4位 タイ
5位 チャイニーズタイペイ
6位 カザフスタン
7位 イラン
8位 ウズベキスタン
9位 フィリピン
10位 インド
11位 オーストラリア


写真:AVC

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事