全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>3年ぶりにバレーボール東日本インカレ開催。東海大、春季リーグに次ぎアベックVなるか

トピックス

2022-06-24 05:00 追加

3年ぶりにバレーボール東日本インカレ開催。東海大、春季リーグに次ぎアベックVなるか

東日本インカレの結果

大学バレー 女子 / 大学バレー 男子

 バレーボールの第41回東日本大学選手権大会第2日は23日、首都圏3会場で男女それぞれ16試合を行い、ともにベスト8が出そろいました。女子の明海大を除き関東学連1部リーグ勢が独占し、東海大の春季リーグ戦に次ぐアベック優勝に関心が集まっています。

 開幕は22日、北海道、東北、北信越、関東の4大学連盟から男子48校、女子46校がエントリーして、首都圏4会場で1回戦(3セットマッチ)、2回戦(5セットマッチ)を行い、男女とも16校がこの日の3回戦に進みました。大会は2020年39回、2021年40回とも新型コロナの影響で中止となり、今回は3年ぶりの開催。なお、2019年第38回大会の優勝は男子・筑波大、女子・青山学院大でした。

 24日は男子が小田原アリーナ、女子は墨田区総合体育館で試合が行われます。

[男子]▽3回戦(6月23日)
東海大(関東1部)3(25-21、25-20、25-18)0慶應義塾大(関東1部)
青山学院大(関東1部)3(25-20、25-22、22-25、20-25、15-9)2日本大(関東1部)

早稲田大(関東1部)3(25-19、25-16、32-30)0山形大(東北1部)
明治大(関東1部)3(25-23,25-15、25-21)0中央学院大(関東2部)

筑波大(関東1部)3(25-17、25-16、25-20)0東京学芸大(関東1部)
日本体育大(関東1部)3(26-24,25-12、25-17)0八戸工大(東北1部)

中央大(関東1部)3(25-10、25-22、26-28、25-14)1流通経済大(関東3部)
専修大(関東1部)3(21-25、25-20、25-22、25-23)1順天堂大(関東1部)

[女子]▽3回戦(6月23日)
東海大(関東1部)3(25-18、25-15、25-16)0国際武道大(関東2部)
明海大(関東5部)3(19-25、25-13、29-27、23-25、15-13)2順天堂大(関東1部)

筑波大(関東1部)3(25-22、25-23、25-18)0敬愛大(関東2部)
日本大(関東1部)3(25-18、25-15、19-25、19-25、15-12)2日本女子体育大(関東1部)

東京女子体育大(関東1部)3(25-14、25-22、25-10)0中央学院大(関東3部)
嘉悦大(関東1部)3(25-19,25-13、25-23)0松蔭大(関東1部)

桜美林大(関東1部)3(25-18、25-21、25-18)0尚絅学院大(東北1部)
国士舘大(関東1部)3(25-19,25-19、25-17)0金城大(北信越1部)

(注)成績の2並びは上から第3日(24日)の対戦相手。例:男子の東海大は下に並ぶ青山学院大と対戦



写真:縞茉未

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事