全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>コラム>男子世界選手権、日本と同じB組 キューバが1セット落とすもカタールを下す

コラム

2022-08-29 06:00 追加

男子世界選手権、日本と同じB組 キューバが1セット落とすもカタールを下す

男子世界選手権コラム

Others

バレーボール男子世界選手権の予選ラウンド、日本と同じB組の8月28日の第1試合キューバ対カタールは、キューバが自らのミスで相手にリードを許し1セットを落としたが、3-1で勝利した。キューバは1勝1敗、カタールは2敗。

キューバはスパイク57本とカタールを圧倒するも、エラー35本と自らの足を引っ張った形になった

■8月28日B組キューバ対カタール

キューバ3(25-21、25-21、22-25、25-19)1カタール

初戦にブラジル相手に2セット先取しながら逆転負けを喫したキューバと、日本にストレートで敗れたカタール。決勝ラウンド進出のためにはどちらも負けられない1戦。実力ではキューバが上と見られるが、負けられないプレッシャーからかミスが多い。どちらも1セット目から大きくリードを奪うことができず、カタールが離されずについていく展開になるが、キューバの速い攻撃、要所でブロックやサービスエースなどがでる。2セット目に初めてキューバが17-12と5点リードして、2セット連取する。第3セットは序盤からカタールが3、4点差をキープする。キューバのミスに助けられた形もあるが、カタールもサーブの調子をあげ、MBバレルがブロック、OHニコラのスパイクでリードを保ち1セットを奪う。第4セットはキューバのOPエレーラを中心に攻撃が戻り、セットカウント3-1でキューバが勝った。

■B組の順位

8月28日の各チーム2試合ずつ終わった時点での順位は、

1位 ブラジル 2勝0敗 5ポイント
2位 キューバ 1勝1敗 4ポイント
3位 日本 1勝1敗 3ポイント
4位 カタール 0勝2敗 0ポイント

24カ国が6つのグループに分かれ、各グループの上位2チームと3位の中から4チームが決勝ラウンドへ進む。8月30日のB組最終戦では、ブラジルがカタールに3-0で勝つと予想されるので、ブラジルが1位通過になるだろう。キューバにとっては、初戦でブラジルに負けたが2セット取ったため1ポイントを取ったことで、現在2位につけている。日本は30日のキューバ戦に勝って2位通過といきたいが、負けても1ポイント、1点でも多く取って、他のグループの結果を待ちたい。

>> コラムのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事