全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>中田久美監督「日本中から応援してもらえるようなチームに」 中垣内祐一監督「全試合に全力投球で」

トピックス

2017-12-08 08:00 追加

中田久美監督「日本中から応援してもらえるようなチームに」 中垣内祐一監督「全試合に全力投球で」

2018世界選手権抽選会 会見コメント

全日本代表 女子 / 全日本代表 男子

 7日に開催された2018女子世界選手権大会の組み合わせ抽選会には、全日本男子監督の中垣内祐一氏も出席。抽選会終了後に中田久美全日本女子監督ともに囲み取材が行われた。

五輪前の非常に重要な大会

――組み合わせが決まりましたが、改めて思うことは?
中田:非常に大事な大会になると思います。監督に就任した時に「伝説に残るチームを作る」と話しましたが、その伝説を作るためにも大事な大会になると思うので、しっかり戦いたいと思います。

中垣内:東京五輪に向けて、非常に重要な大会。我々も成績を重視してきました。引き続き、全身全霊をもって戦っていきたいと思います。男子は世界ランキングが12位ですので、それ以上の順位を目指していますが、まず1次ラウンドを突破して、その次の2次も突破して、最後の6チームに残れるよう、出るからにはそこを目指していきたいと思います。とは言いつつも1次ラウンドの突破が最優先ですので、差し当たってはそこに全力で集中していきたいと思います。

――東京五輪に向けては、どういったことが大事になってくると思いますか?
中垣内:東京だけでなく、その次もそのまた次も続いていくような強化をしていきたいと考えていますが、若い選手をどんどん積極的に投入したい。そういう選手が国際レベルでプレーできるような、1日も早くそういうところに出ていけるようなチームを作れたらと思います。

――中田監督に。女子は日本開催ということもあり、期待もより大きな大会になると思いますが、その中で日の丸を背負って、どんなプレーを見せられるチームにしたいですか?
中田:たくさんの方に応援してもらえるような、日本中で自分たちの応援をしてもらえるようなチームにしたいです。

――若い選手が多い中、選手たちにはどんな言葉をかけていきたいですか?
中田:普通に戦うことが難しくなっているので、普通に戦えるような環境づくりをしてあげたいと思います。

――両監督に。改めて抽選が終わり、対戦相手の顔ぶれを見て思うことは?
中田:まずは初戦が大事になってくると思います。2次ラウンドに進めるように頑張りたいと思います。

中垣内:率直に言って、大変厳しいプールに入ったというふうに感じています。世界ランキング上では日本より下位のチームもいますが、実力はもっと上というチームもいるので、1戦たりともうかうかできません。勝ちを計算できる国はないと思っています。

――両監督がお互いに刺激を受ける部分は?
中垣内:女子は強いので、男子も早く女子のような成績を挙げて、より注目していただきたいと思います。そういう意味では普段の厳しい練習をしている時も女子の目標を高く持って練習しているところなどはとても参考になります。

――中田監督はどうですか?
中田:石川君フィーバーだけではなく、女子もスター選手を育てたいなというふうには思います(笑)

――同じプールの強豪、男子はイタリア、女子はオランダについて、どんな印象ですか?
中垣内:イタリアはご存知の通り非常に強いです。安定感のあるバランスのとれたチームですね。ディフェンスもオフェンスも能力の高いチームだと思っています。

中田:今年のワールドグランプリでは勝てていますが、勢いのある、バランスのとれたチームだと思います。

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事