全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>ゲームレポート>堺対パナソニック2 セット

ゲームレポート

2009-04-04 17:14 追加

堺対パナソニック2 セット

パナソニックは福澤、清水のスパイクで得点して9-6。 10-6になったところで朝長を金井にチェンジ。 流れを引き寄せ同点に追い付く堺。 しかし、清水の好サーブで得点を重ね、セカンドテクニカルタイムアウトは16-13でパナ

V・プレミアリーグ 男子

パナソニックは福澤、清水のスパイクで得点して9-6。

10-6になったところで朝長を金井にチェンジ。

流れを引き寄せ同点に追い付く堺。

しかし、清水の好サーブで得点を重ね、セカンドテクニカルタイムアウトは16-13でパナソニック。

20-15になったところで朝長をコートに戻し、ややリズムをつかんだかに見えた堺だが、最後はエンダキのサーブミスで25-21。

パナソニックが連取した。

>> ゲームレポートのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック