全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>会見・コメント>堺が2勝目 ジョルジェフ「今夜はよく眠れる」

会見・コメント

2018-11-16 08:11 追加

堺が2勝目 ジョルジェフ「今夜はよく眠れる」

堺vs大分三好戦 堺会見

V1リーグ 男子

バレーボール男子V1リーグの堺ブレイザーズは11月11日、東京・墨田総合体育館で大分三好ヴァイセアドラーに3−1(25-21、25-20、23-25、25-21)と勝利した。今季加入したマケドニア代表のジョルジェフ・ニコラは、コンディションがまだ整っていないのかアタック決定率が4割を切ったが、サーブで勝利に貢献し、「今夜はよく眠れるよ」と笑った。試合後会見の主なやりとりは次の通り。

 

堺ブレイザーズ

ジョルジェフ・ニコラ

個人的にはそんなに良くなかったが、チームとしてはこれから良くなっていくかなと感じる。まだまだ、チーム作りというところで、今日の3ポイントいうのは重要だったと思います。先週でも3ポイントを得られて、今回も3ポイント。この1試合が終わるまで、まだホームゲームが残っているということで、また次も勝利できることを願っている。

 

――昨日、スタートから出られず途中から出て、今日、スタートから出ました。気持ち的にどうだったのか。

ジェルジェフ:我々は家族みたいなものなので、チームのためなので、チームが必要であればそれをやる。本当に一番大事な試合は今日の試合。昨日の試合は特に4セット目、23−25で負けたのは残念でしたけど、我々はこれからチーム作りをしていくところ。次はパナソニックに勝てるように頑張ります。今はパナソニックに勝つのは難しいかな。今日は勝てて嬉しい。

 

――どうやって気持ちを切り替えた?

ジョルジェフ:先週は1−3、1−3と豊田合成とジェイテクトに負けて、昨日はパナソニックに1−3と負けて、1ポイントも取れなかった。とても悲しかった。もっと頭をよりよく使って、今日みたいによりよくプレーしなければならい。これは、ビッグチーム(強いチーム)とスモーラーチーム(より弱いチーム)が試合する時、もっと良くしようというメンタルです。

 

――ジョルジェフ選手自身はどうやってモチベーションを切り替えた?

ジョルジェフ:私のモチベーションは常に100%以上です。私は負けるのは好きではない、憎みます。昨日は負けたので良く寝れなかったけど、今夜はよく寝れるかな(笑顔)

 

――合流してまだ間もない中で、セッターとのコンビーネションではどういうことに気をつけた、今は何パーセントくらい合ってきた?

ジョルジェフ:関田、佐川、山口も本当に良い。本当にナイスガイたちで、良い選手たちです。まだ我々は100%ではないけど、おそらくまだ全て出し切ってなく、時々信頼をしきっていないところはあって、皆迷っているところはあるけど、多くの練習と試合を重ねることで、わかってくると思う。そしたら我々は100%になると思う。

 

――フィットネスの状態は?見た感じですが、ジャンプ力とかそこまで。

ジョルジェフ:まだフィジカルには問題はあるかなとは思います。ただ、問題ではありません。そんな深刻な問題ではありません。

>> 会見・コメントのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事