全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>インタビュー>大分三好 山田要平退団コメント パナ 枩田優介勇退コメント

インタビュー

2015-06-03 13:18 追加

大分三好 山田要平退団コメント パナ 枩田優介勇退コメント

退団選手コメント

V・チャレンジリーグ 男子 / V・プレミアリーグ 男子

20150503大分三好・山田01-s黒鷲で、試合直後のミーティングで挨拶。

山田:成長させてくれたチームで、今後は違う道に進むけど、お互い頑張りましょう。

−−5シーズンに渡って在籍。

山田:本当に最初から使って頂いて、色んな思いがあってすごくいいシーズン。

山田:良くない時も多かったが、どんな形であれ勝っていい形で終わりたいなと思っていた。本当に、育ててもらって感謝の気持ちしか無い。

−−思い出は?

山田:入れ替え戦を何回もやっているけど、残った時も落ちた時も一生忘れない思い出。黒鷲は逆にいい思い出がある。

−−試合には胴上げされましたね。

山田:あるんだろうなとは思ったけど、やっぱりやられると嬉しいっすね。

−−今後については?

山田:まだ限界を感じていない、まだまだ伸びると思うので、そういう意味では、もう無理と思うところまで頑張っていきたい。

−−大分の生活はどうでしたか?

山田:本当、九州に来たことで、山も海もと自然があって、生活環境もバレー環境も良かった。環境はすごくいい処でした。

 

枩田優介 サントリー戦後の会見で

―引退という事でお疲れ様でした。心境と思い出に残っている試合を教えてください。

36年ぶりですかね。入社して初めて優勝したシーズンの試合から、ずっと試合でたくさん使って頂いて、トータルリーグ黒鷲が終わって11回日本一に出させてもらった。僕の中ですごくバレーボールやってて良かったと思います。こんなに何度も日本一を経験させてもらって。

ーチームメイトと後輩に。

チームメイト先輩後輩に最後のリーグは良くない感じで、今回の黒鷲も大会勝って胴上げされて終わりたかったですけど、残念な結果に終わってしまいました。やり残したこと、悔いことはたくさんありますけど、ここに隣に座っている清水や福澤たちがきっと成し遂げてくれると思うので、故郷でそれを祈っています。

このあとは福澤・清水に託して、二人がしっかり引っ張っていって強いパナソニックを作ってくれると信じています。ありがとうございました。

 
COMMENTS
評価コメントが投稿されていません

>> インタビューのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

トラックバック