全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>会見・コメント>群馬銀行・田中瑠奈「カルラ(クラリッチ)はチームをよく見てくれます」、アランマーレ、JAぎふ  V2女子会見コメント

会見・コメント

2021-12-02 14:20 追加

群馬銀行・田中瑠奈「カルラ(クラリッチ)はチームをよく見てくれます」、アランマーレ、JAぎふ  V2女子会見コメント

V2女子 桐生大会 試合後会見コメント

V2リーグ 女子

 11月27日、28日に桐生ガススポーツセンター(群馬県)で行われたバレーボールV2女子の試合後会見コメントをお届けする。

11月27日 第2試合

群馬銀行 3(25-27、25-22、25-23、26-24)1 アランマーレ

■ 群馬銀行グリーンウイングス

●古市彩音主将(セッター)

1セットを取られてしまった中、我慢するところはしながらも自分たちのやるべきことが一つひとつできたことがすごく良かったと思っています。とりあえず今日(ホームで)1勝をあげられて、明日に向けて良い流れを作れました。

●新井祥選手(オポジット)

スタートで乗り切れないところがあります。そこは明日の試合で修正していきたいところですね。ブロックフォローだったり我慢する場面ではチーム全員で我慢ができていました。結果的に勝てましたが、そこをもう少しスタートからやっていければよかったかなと思いました 。

●伊藤寿奈選手(ミドルブロッカー)

自分たちのミスで苦しい場面を作っている状況があったり、相手のミスに助けられている場面もありました。自力でしっかり立て直しができたのは、これからの戦いの中でも自信になっていくと思います。苦しい場面でどうやって点を取り切るかということを追求していきたいと思います。

ーー古市主将に。途中からの出場になりましたが、今日の試合のプランは?

古市:(試合前に)今日はサイド攻撃を多めに、という話をしていました。そこがうまくいかない場面もあったので、自分が入った時にはもう少しミドルを増やしていこうと考えていました。

ーー昨シーズンの入替戦は負傷でメンバー入りができませんでした。昇格のために何が必要か、外から見ていて思ったこと、足りなかったと感じたことは?

古市:オフェンスの部分です。コンビの精度だったり、セッターの配球も含めたコンビのパターンだったり。その点、V1のオフェンスは安定している部分があります。そこをもう少し詰めていかなければ、と思います。とはいえ、それだけで勝てるというわけでもないのですが…そこが一番大きかったかなと思います。

ーー新井選手に。アランマーレへはどのような対策を?

古市:両レフトとライトの(オケケアル)メソマチ選手を抑えよう、と。初めの方はメソマチ選手に結構やられてしまいました。そこに対して私が高いブロックで合わせていくという作戦が上手く成功したので、そこから流れを作れたのかなとも思います。でも、それ以外のところで…ミドルにちょっとやられすぎたかなというところがありました。ハードヒットで決められてるわけでもなく、フェイントだったり、そういう本来なら取り切れるボールですね。そこがまだまだ私たちのチームで詰めていく部分です。

ーーアランマーレは昨年より地力をつけてきているようにも感じました。相手の印象は?

新井:相手ミドルは速い攻撃もできるし、セカンドテンポでしっかり打ち切ることもできます。ミドルからそういう攻撃をされたら、ディフェンスをする側からしたらやりづらいというか。そこからサイドも活かされてしまう。アランマーレはミドルが主体になっているチームなのかなと私自身は思っています。サイドを潰してしまえばミドルに絞ることができると思うんですけど、欲を言えばミドルをしっかり押さえたうえでサイドも決めさせないようにしていきたいですね。相手は乗らせてしまうと怖いところがあるので、そうさせる前に私たちが先手を打っていかないといけないなと。

ーー伊藤選手に。今シーズンからスタメンで活躍しています。プレーヤーとしての強みや、達成したいことなどは?

伊藤:去年まで試合に出られていなかった分、外で見て自分だったらこうするなっていうのをずっと考えてきました。自分の強みは速い攻撃、ワンレッグも打てるし、ハイトスも打てます。そこの精度を高めるということと、今2枚の方(ポジション6)に入っていて、打数も多くなっているので、決定率や決め方についてももっと精度を高めてやっていきたいなと思います。

ーーポジション3と6でどちらかが得意というのはありますか?

伊藤:得意だなって思うのは、2枚の方(ポジション6)ですね。

>> 会見・コメントのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック