全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>会見・コメント>熊本・白岩蘭奈「やりがいを求めて熊本へ」、GSS東京・有川由季乃「世代を通す存在に」、JAぎふ・鈴木智大監督「ミドル兼セッター、本間真樹子は面白い!」 V2女子

会見・コメント

2021-12-04 06:00 追加

熊本・白岩蘭奈「やりがいを求めて熊本へ」、GSS東京・有川由季乃「世代を通す存在に」、JAぎふ・鈴木智大監督「ミドル兼セッター、本間真樹子は面白い!」 V2女子

V2リーグ 女子

11月28日 第1試合

GSS東京 3(25-17、17-25、25-21、25-27、16-14)2 熊本

■GSS東京サンビームズ

●色摩知巳監督兼選手( アウトサイドヒッター)

最後どうなるか自分たちでもヒヤヒヤしていたんですけど、勝負どころでこの西條(華子)が前に行って活躍してくれました。タイミングも良かったなと思います。良いところで良い仕事してくれました。勝てて本当に嬉しくホッとしたという感じです。

●西條華子選手(オポジット)

5セットとも簡単なセットはなかったです。ずっと苦しかったんですけど、決めるところを決められたのが大きかった。チーム力ではこちらに分があったと思います。それで勝てたと感じています。

●有川由季乃選手 (レシーバー)

コートの中で戦った選手は本当に頑張ってくれたと思います。私たちベンチメンバーもいつでも交代できるようにしっかり準備していました。自分もサーブで入りましたが、役割を果たし、チームを盛り上げられる意識をして戦えたかなと思います。

ーー色摩監督に。第4セット、20点目。エンドラインギリギリに落とすようなテクニカルなアタックもありましたね。プレーの自己評価は?

色摩:勝負どころでは自分もしっかり仕事をしてインナーに気持ち良く打てました。リズムが作れたので、それは良かったなと思っています。ただ、最初の方はレシーブも正面に入っているのに弾いたりとか、自分も慌ててしまったのでもうちょっと落ち着いて冷静にやっていかなければと思いました。

ーーエースとして大きな存在でありつつ、監督としての仕事も。後進となる選手も育てないと、ですね。

色摩:選手たちの調子の良い悪いを見分けないといけないというのはすごくありますね。プレーをやっている中でも考えなくてはいけない。今日途中でムイ(張心穆意)がふらふらし始めちゃいましたけど、でも行けるかなと思って(交代せずに)もムイでいこう、みたいな話もベンチに戻った時にしています。そういう見極めと使い方をもう少しできたらとは思っています 。

ーー西條選手に。今シーズン、レギュラーとして試合に出ることが多くなりました。プレーも鋭さを増しています。成長を感じる部分は?

西條:責任感が強くなりました。特に今、ミナミさん(松浦未波主将)が負傷して正セッターもいない中です。誰が中をまとめるかという時に、自分は2年目ですけど常にコートに入っている選手になってチームをまとめられるように意識をしています。

ーー色摩監督からも高い評価を聞きましたが、プレーについて自己評価は?

西條:仕事はできたかなって、自分でも思います。

ーー具体的には?

西條:きつい時にブロックで止めたり、2段のパスとかも集めてくれて、信じてくれてるのがわかったのでそれを決めるということで期待に応えることができたかなと思います。

ーー今シーズンの目標は?

西條:何でもいいから個人賞を獲りたいです。今、ところどころでいいラインに入っているので(笑)

ーー一番狙っているのは?

西條:欲しいのは決定率ですね。だけど他の選手で上手い人はいっぱいいますので。何かで獲れればいいなと思います。

ーー可能性が一番ありそうなのは?

色摩:サーブレシーブかサーブじゃないかな。

西條:サーブレシーブはランクに入っていないですよ。

色摩:いや、これからだよ(笑) 西條のサーブレシーブをとても信頼しています。サーブもいいし、ブロックもいいし、この子は全部狙えますよ。

ーー有川選手に。コートの中に入ってチームに安定、安心感をもたらしていると感じました。出場機会も増えていますね。

有川:昨シーズンまではスパイカーとして入っていたんですけど、今シーズンからレシーバーに転向しました。自分の中の課題としてサーブがあるので、サーブはもっと極めていきたいです。レシーブではコートに入った時はチームの支えになれるように頑張っています。負けてる時でも勝っている時でも自分がコートに入って、雰囲気を良くできたりとか、自分が入って勝てるチームにできるように。その空気が作れるように、毎セット考えながらやっているので、今後もずっとそれをやっていけたらと思います。

ーー中堅選手としてチームをまとめる存在でもありますね。

有川:上のおば…お姉さん方をしっかり支えつつ、下を引っ張って、意見とかもしっかり聞いて、間を通せていける存在になれればなって思います。多分下の子たちからは先輩と思われてないので(笑)、それぐらいの関係性で気軽に相談などをしてくれる存在になれればいいなと思います。

>> 会見・コメントのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック