全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>インタビュー>久光製薬 新主将の栄絵里香、石井優希、野本梨佳「タイトル取る!」(前編)

インタビュー

2017-11-07 12:00 追加

久光製薬 新主将の栄絵里香、石井優希、野本梨佳「タイトル取る!」(前編)

V・プレミアリーグ 女子

それぞれの強みやリーグで期待すること 

■栄キャプテンについて

──すごいなって思うのはどんなところですか?
野本:あー、あのアジアクラブの映像(笑)試合中、エリカがブロックに跳んでタッチとって、ストレート側にいた浮島(杏加子)がそのちょっと浮いたかな、難しいかなというボールをうまく返せなくて……そしたらエリカが映像に入るくらいすごい大きな声で「チャンスボールやぞぉー!」って叫んで。試合中にそれを言えるのってすごい。私は人にあまり言えないタイプだから、それぐらい言えるようになれたらいいなっていう憧れもあります。引っ張る力がある。

栄:あはは。動画送るねって送ったんよね。しっかり音声入ってた。「チャンスボールやぞぉー!」って(笑)

石井:私もどっちかというと口に出すのが苦手だから、エリカの指示だったり声のでかさだったり、口調悪いけど……(笑)
栄:あぁ、口は悪いかな?(笑)

石井:口調は悪いけど(笑)人に言う分、自分がしっかりしようと本人が一番思っていると思うし、ほんとバレーに対してまじめで。人に厳しく言えるのって自分が努力しないとできないから、リカも言っていたけど、私もそんなふうに人に言えないので、一番そこがすごいなって思います。

──リーグでの期待は?
石井:上から打たれないぐらいのブロック力!(笑)

野本:3mジャンプ!

石井:3m跳ぶっていう目標(ブロックジャンプ)なんです。

栄:3年かかるかも……。自分ではトス……すべてはトスです。でも自分のことをやりつつもチームのことを頑張ろうと。上の先輩は経験をたくさんしているのでやってくれると思う。今シーズンは下をいかにそのレベルまで引き上げていけるかがチームとしてすごく大事だと思うので、自分は(年が)その間ぐらいなのでうまくバランスを取りながら引き上げていきたいと思います。

>> インタビューのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事