全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>会見・コメント>久光・石井優希「サーブレシーブから大きく崩れることなく攻撃に展開できたことがよかった」 V1女子コメント

会見・コメント

2023-01-24 17:02 追加

久光・石井優希「サーブレシーブから大きく崩れることなく攻撃に展開できたことがよかった」 V1女子コメント

V1リーグ 女子

■1月22日
久光 3(25-19、25-18、25-18)0 埼玉上尾

●酒井新悟監督
今日しっかりいい形で勝ててよかった。昨日の反省・課題をしっかりミーティングして選手が体現してくれた。厳しい状況が続いているが、試合中も声を掛け合い、励まし合い、戦い抜いてくれた。来週はアウェーでNECとの戦いになるが、1週間準備して臨みたい。

●石井優希選手

今日も埼玉上尾さんは粘ってきていたが、昨日の反省を生かし、自分たちも拾って攻撃まで繋げられたのが勝因のひとつ。サーブレシーブから大きく崩れることなく攻撃に展開できたことがよかった。

●濵松明日香選手

昨日の負けを今日はしっかり話し合い、改善できたのが今日は試合にヒットした。自分たちのいい形でバレーができたことがよかった。来週の対戦相手はNECさんで、勢いがあるチーム。その勢いに負けないくらい勢いを出して全員で勝ちにいきたい。

●荒木彩花選手

昨日は先にやりたいことをやられた。今日は自分たちが相手のしたいことを先にできたのが大きな勝因。来週は勢いのあるNECとの対戦。相手がしたいことをさせずに、自分たちが先に仕掛けていくことを意識して、今日の勝ちを来週にも繋げていく。

●栄絵里香選手

最終的な決定力で相手に決められていたのが昨日の反省。よりオフェンシブに攻撃で点数を取っていくというところで濵松が決定打を作ってくれた。来週は皇后杯で悔しい負け方をしたNECさんとの試合。修正点を確認して、来週に臨んでいきたい。


写真提供:SAGA久光スプリングス株式会社

>> 会見・コメントのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事