全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


ボシュロム アクアロックス

バレーボールマガジン>会見・コメント>古賀紗理那「目標は五輪でのメダル獲得」、籾井あき「高い位置でのトスアップができることを活かして頑張りたい」 女子日本代表始動会見全選手コメント

会見・コメント

2021-04-20 08:13 追加

古賀紗理那「目標は五輪でのメダル獲得」、籾井あき「高い位置でのトスアップができることを活かして頑張りたい」 女子日本代表始動会見全選手コメント

全日本代表 女子

●石川真佑

今シーズンの目標は「完全燃焼」です。 オリンピックのメダルを獲得するために、チームとして自分の限界を超えて力を出し切れるように頑張りたいと思います。また、たくさんの方々への感謝の気持ちを忘れずに、私たちのプレーでバレーボールの楽しさや魅力をお届けできるように頑張りたいです。

●田代佳奈美

今シーズンの目標は「表彰台」です。12名に残らなければそのチャンスはありませんが、メダル獲得に向けて、セッターとして自分自身、安定したプレーとトスだけでなく守備のところでも勝利に貢献したいです。コロナ禍でバレーボールだけではなく、いろいろなスポーツが会場で試合を観ることができなくなっていますが、自分たちは日本代表としてバレーボールで少しでも明るいニュースを届けられるようにしたいと思います。

●芥川愛加

今シーズンの目標は「夢を叶える」です。 オリンピックに出てメダルを獲るためにここまで頑張ってきました。今まで積み重ねてきたことを全て出し切り、ベストを尽くしてチームの勝利に貢献できるよう頑張りたいと思います。
そして、コロナ禍でたくさんの方々が大変な思いをされている中、アスリートとして私たちにできることは最高のパフォーマンスをお見せすることと、どんな状況でも最後まで諦めずに戦い抜く姿勢を見せることだと思っています。 長年の夢を叶える瞬間をファンの方々にもお見せし、最高の笑顔と勇気と元気を皆さんにお届けできるよう、頑張っていきたいと思います。

●鍋谷友理枝

今シーズンの私の目標は「出し切る」です。 私自身、いろいろなプレーが求められるポジションなので、いろいろなプレーでひとつでもチームに貢献できるように頑張っていきたいと思っています。コロナ禍でファンの皆さんの声を直接お聞きすることはできませんが、いろいろなツールを通して皆様のご声援は私たちに届いています。その思いを私たちが試合にぶつけて、いい色のメダルが獲れるように全員で頑張ってまいりますので、たくさんのご声援をよろしくお願いいたします。

写真提供:日本バレーボール協会(2021/04/19撮影)

>> 会見・コメントのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック