全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>会見・コメント>日立Astemo・上坂瑠子「自分のできる精一杯をやる」、KUROBE・佐藤彩乃「ジャンプトスの回数を増やしたい」 V1女子会見

会見・コメント

2022-11-04 19:50 追加

日立Astemo・上坂瑠子「自分のできる精一杯をやる」、KUROBE・佐藤彩乃「ジャンプトスの回数を増やしたい」 V1女子会見

V1リーグ 女子

■日立Astemoリヴァーレ

●長内美和子主将(アウトサイドヒッター)

まずは入りの部分を意識しました。落ち着いて入ることができたと思います。1本目、2本目の質が昨日より良くて、自分たちのやりたいバレーができました。精度をもっと高めて、ランキングが上のチームにもしっかり勝ちを収めていけるように頑張っていきたいと思います。

●上坂瑠子選手(アウトサイドヒッター)

昨日の試合はミドルに得点をされてしまったので、そこを今日は修正しました。サーブの狙い目だったり、攻めてブロックで仕留めるということが機能して、自分たちに有利な展開で試合を進められたので、良かったと思います。個人としては、昨日は気持ちが入りすぎて空回りしてしまったので、今日は気持ちを楽にして挑みました。周りの声もあって、スムーズに試合が進められたと思います。上のチームにも自分たちのバレーが通用すると思っているので、来週に向けて頑張っていきたいと思います。

●雑賀恵斗選手(セッター)

昨日の試合でもミドルを中心に使っていこうと話をしていたのですが、それができていませんでした。今日の試合ではミドルを中心にしてサイドへ展開ができていたし、それにプラスでバックアタックもできました。4枚攻撃も夏場頑張ってきたので、それがしっかりできたのが良かったかなと思います。来週の試合でもサーブから攻めてそこからのコンビをもっと精度高くやっていきたいです。

●高間来瞳選手(アウトサイドヒッター)

大事な場面での起用となりました。慣れない状況で緊張したんですけど、ベンチからの指示も受けて、しっかり仕事ができました。狙いのコースに打てたのが良かったと思いました。

ーー長内キャプテンに。昨日から修正ができた印象です。

長内:まずは丁寧にバレーをするということを意識しました。昨日は相手ミドルに結構決められてしまったので、向こうにAパスが入ったらマークしていこうって。その動きもできたし、ミドルを使わせないサーブっていうのもきちんと打てて、今日は良い展開で試合運びができたかなと思っています。

ーー今日の決定率は50%を超えています。2日間の自身のプレーについては?

長内:コンディションもいいですし、数字も悪くはないんですけど、大事な場面でシャットされてしまったりとか、決め切れなかったりっていう部分は、まだまだ自分の中で課題なのかなと思っています。今シーズンはそこをしっかり決め切るというのを自分の目標にもしているので、大事な場面でもっと決め切れるようにやっていきたいです。

>> 会見・コメントのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック